《品質保証方針》


基本理念

私たちJFE商事コイルセンターに従事する者は、全員の技術と創意により

社会の期待とお客様の期待を満足する品質の製品とサービスを提供します。


方針

1.
重大不適合、クレーム、コンプレインの削減を目指します。
2.
設備点検の強化及び不具合箇所補修の徹底及び再発防止対策を強化して

安定した品質の造り込み活動を進めます。
3.
営業-製造-品質保証部の連携強化による品質設計最適化を進めて

「お客様から選ばれるJCC」 の品質保証体制の確立を目指します。


■具体的な活動内容


 (1)設備の健全化継続推進による安定稼働
    @日常設備点検強化及び不具合ヶ所の早期是正
    A各工場主要ラインの操業改善プロジェクトを中心に設備改善の推進
    B品質厳格化、ハイテン化ニーズに対応した設備改善の推進

 (2)標準類の適正化及び周知徹底
    @品質標準、作業標準の見直し、繰り返し教育による人的ミスの削減
    A徹底した不具合対策の検討実施
    B品質啓蒙教育の充実

 (3)適正品質の製品実現のために顧客コミュニケーションの深化と品質管理システム
     インフラの整備
    @windows移行にともなうパソコン類の整備
    Aその他品質管理システムの改善検討

 (4)在庫削減活動の実施 
    @販・技・管一体となった長期在庫の削減、適正在庫管理の推進

■周知とアクションプラン

 管理責任者および品質保証部はこれを全社員に教育し周知します。
 各部門は、品質方針から品質目標・品質活動計画を策定し実行します。
 当社は、この方針の実施状況を定期的にレビュー致します。
 

2019年4月1日

JFE商事コイルセンター株式会社
代表取締役社長        

鳥 屋  雄 三