静岡:レベラー/ミニレベラー


製鉄所よりコイル状に巻き取られ送られてきた冷延鋼帯や表面処理鋼帯を剪断・加工するラインで、シビアな精度を十分に満たすことができる設備です。
ミニレベラーラインでは、特に幅の狭い鋼帯を自動的に一定の長さに剪断していきます。


■ライン名 レベラー(AL)、ミニレベラー(BL)
■処理材料 AL:酸洗、冷延、表面処理
BL:冷延、表面処理
■母材 板厚 AL:0.3〜2.3o
BL:0.4〜1.0o

板幅 AL:300〜1350o
BL:100〜300o

最大重量 AL:15.0t
BL:2.5t

内径 AL:508、610o
BL:508o

外径 AL:最大 1900o
BL:最大 1300o
■製品 板幅 AL:300〜1350o
BL:100〜300o

切断長 AL:300〜4000o
BL:100〜1250o
■設備能力 ---
■特色 AL:6Hiレベラー、CPC
■加工能力(一直) AL:1600t/月
BL:25t/月


■ コンビネーション ■ スリッター ■ ミニスリッター
■ レベラー/ミニレベラー ■ シャーリング ■ フォーミング