<新社長登場>


2012年6月7日付 産経新聞より
 今年3月まで26年間、一貫して人事畑を歩んだ。就任時に「まさか、このタイミングで再び
営業に携われるとは思わなかった」と驚いたが、今は「見ること、聞くこと、為すことのすべてが新鮮。
仕事を取る、利益を稼ぐということがとても励みになる」と心から楽しんでいる。
 水島で8年間、自動車鋼材を担当したこともあるが、「当時の経験が時代にそぐわず、かえって
障害になる面もあるかもしれない」とゼロから学んでいる。持ち前の明るさで社員を鼓舞しながら、
本人も新たな使命に胸を躍らせる。・・・・・