<表裏面検査装置を導入>


2013年05月22日付 産業新聞より
 JFE商事コイルセンター(本社=横浜市、今川一夫社長)は、群馬工場(太田市)のスリッター
ラインに表裏面検査装置を導入し、4月から本稼動を開始した。鋼板のきずや汚れ、さびなどの
欠陥を検出し、不良品の出荷防止や歩留まり向に役立てるもので、スリット加工後のフープ製品
への適応は国内初。・・・・・